ベッドなどの大型家具を処分したい!

2016-06-19 20:47:53

ベッドなどの大型家具を処分したい!

ベッドをはじめとする大型の家具は、購入したはいいけれど、処分が大変!という場合がほとんどです。
ベッドや食器棚などの大型家具を個人で処分するのはとても大変です。 特にベッドなどの場合は、リサイクルショップでも持ち込みを断られる場合が多いようです。
他人の使った中古のベッドでは寝たくない、という人が多く、あまり転売することもできないためであるとされています。

また、自治体の不用品回収を利用するという手段もありますが、 この場合自分で処分場まで大型家具を持ち込まなければならない場合も多く、女性や高齢者にはとても大変です。

ベッドの処分も不用品回収業者へ依頼するのが便利

こういった場合、やはりベッドをはじめとする大型家具も、不用品回収業者へ依頼するのが賢いでしょう。
ただし、こういった大型家具の場合、処分費用と運び出し費用が別になっている場合や、見積もりが有料になっていたりと、 思わぬ出費を強要されてしまう場合もあります。 業者選びで失敗しないためにも、料金をわかりやすく提示している業者を選ぶべきでしょう。
無料見積もりがある業者を探しておくと、いいかもしれません。

大型家具の処分には事前準備が重要

ベッドやソファ、食器棚と言った大型家具の処分は簡単なものではありません。
きちんと事前に調べて、しっかり準備をしておくことが大切です。

例えば、地方自治体に大型家具の処分を依頼する場合、自力で回収場まで持ち込まなければならない労力がありながらも、 処分費用は圧倒的に安価です。

逆に不用品回収業者に大型家具の処分を依頼した場合、値段は決して安くとはならないでしょう。
しかしその分、依頼人である自分は重いベッドを運ぶ必要が無く、運び出しからすべて業者の人がやってくれます。 この労力分の対価を支払う、ということになります。
そしてもちろん、この金額も業者によって上下します。

労力がかかっても安く済ませたいのか、男手が少ないから不用品回収業者へ依頼をするのか、 何を重視するのかを明確にしましょう。
自治体はいくらで、不用品回収業者Aはいくら、Bはいくら…と入念に調べて比較をして、納得のできる業者を選びましょう。

このページの先頭へ