遺品整理

遺品整理

遺品整理とは、亡くなった故人の家などを整理・清掃してくれるサービスです。
近年はテレビやネットでも特集されることが多く、聞いたことのある方も少なくないかもしれません。

本来遺品整理は残された遺族がやるもの、という考え方もありますが、実際の遺族は家族が亡くなったことによるショックや、 法事などに追われ、遺品整理が追い付かない場合も多々あります。

また、故人と別居していた場合などには不要な家具などがたくさんある場合などにも、まとめて引き取ってもらうと良いでしょう。

現代の遺品整理は難しい?

遺品

かつて遺品整理は、遺された遺族が行うものではありました。 しかし現代では核家族の増加や、生活スタイルの変化によって、故人と遺族が同じ家に住んでいない場合がほとんどです。

1人暮らしをしていた故人のケースも多く、こういった場合には、一軒丸ごと生活用品一式の整理を行わなければなりません。 こうした場合、大量の家具・家電などの処理はとても大変です。

また、ほかにも故人が遺族と離れて暮らしており、それが遠方の場合、さらに遺品整理は困難になってきます。

これらのような生活様式のニーズにマッチしたのが、不用品回収業者の行う遺品整理なのです。

遺品整理はプロに依頼するのが賢い!

プロに任せよう!

現代の生活様式では、遺品整理を行うことはなかなか簡単ではありません。
そんなときおすすめしたいのが、不用品回収業者に依頼する遺品整理です。

不用品回収業者の行う遺品整理は、必ず遺族に確認をとりながら行われます。 そのため、遺族の手元に残しておくもの、手放すものを勝手に判断されることはありません。
また、不用品回収業者であるため、不要な大型家具や家電なども不用品回収として引き取ってくれます。

そして最後は、家の掃除まで行って終了となります。

身内のみで行うとなかなか不用品の処理などが大変になってしまいますが、プロである不用品回収業者へ依頼することによって、 最低限の労力で遺品整理を行うことができます。
遠方に住んでいて、遺品整理に長い時間が割けない、という方にもおすすめです。

このページの先頭へ